釧路ロータリークラブ 国際ロータリー第2500地区 Rotary Club of Kushiro

青少年奉仕

青少年世代の健全育成はロータリーとして重要な奉仕活動のひとつとなっております。 当クラブでは主に以下のような事業を支援・サポートしております。
釧路ロータリーカップアイスホッケー大会
「釧路ロータリーカップ アイスホッケー大会」は、釧路地域高校生の体力向上、競技における技術の取得、実戦の経験から得られる精神力の強化等、総合的にチームと選手のレベルアップを図ることを旨として開催されてきた。近年、帯広等他地区の高校生を加え、交流の場としての側面も生まれている。本年は全道・全国の強豪校を含めて参加対象を拡げ、更なる選手育成・チームの強化を目指し、スポーツ(アイスホッケー)を通じた釧路地域の青少年育成を目的として開催する。



■2016年の大会の様子
全道中学親善硬式野球大会
全道規模の中学硬式野球大会が少なく、釧路地域での開催が稀有なことも相まって参加チームが増加傾向にあり、注目度の高い大会として認知されてきた。全道より多くの中学生が集う今大会がスポーツ(野球)を通じた青少年の健全育成を主として選手の競技技術力向上とチーム強化、更には親善・交流の場として有益と捉え、支援・協力することを目的とする。
■2016年の大会の様子
■2017年の大会の様子
ライラセミナー
ロータリー青少年指導者養成プログラム(RYLA)は年齢14〜30歳の若者を対象に、スキルと人格を養いながら、奉仕、高い道徳的基準、平和といったロータリーの価値観を学ぶ機会を提供することを目的としています。RYLAを通じて、地域社会の若者たちがリーダーや良き市民としての資質を養い、人間として成長するのを助けることができます。
■2016〜2017年度 第36回ライラセミナー in るべしべ
■2017〜2018年度 第37回ライラセミナー in 稚内