釧路ロータリークラブ 国際ロータリー第2500地区 Rotary Club of Kushiro

嵯峨記念育英会

ロータリー財団・奨学推進委員会が活動しています。
 当委員会は「ロータリー財団寄付推進委員会」「米山記念奨学会委員会」「嵯峨記念育英会委員会」という3委員会が属しており、米山月間(10月)、ロータリー財団月間(11月)などを通じて財団並びに奨学会の存在意義を理解して頂けるような活動をしてまいります
公益財団法人釧路ロータリー嵯峨記念育英会
 釧路ロータリー嵯峨記念育英会は、釧路ロータリークラブ創立会員で、北海道地区のガバナーを努められた、故嵯峨晃氏が、昭和37年に財団法人嵯峨青少年育英会として創立されたものを、昭和50年釧路ロータリークラブが引き継ぎ名称を釧路ロータリー嵯峨記念育英会に変更し、我がクラブの青少年奉仕活動の柱として取り組み継続発展してきました。
主な目的
社会公共への奉仕の信念に燃える優秀な学生であって経済的な理由により就学困難な者に対し、学費の援助を行ってその就学を遂げさせる。また、青少年団体及び個人の顕著な活動に対し、褒賞を贈与してこれを激励する。
今年度目標

1. 本年度新しく奨学生となった新一年生を5月例会に招待し祝福する。

2. 来春に卒業する本年度奨学生を3月例会に招き、卒業後の抱負を語っていただき、記念品を贈呈し激励する。

3. 今後の事業存続と発展のための財源確保を計るべく、会員に理解と協力をお願いする。

奨学生募集について
●募集要項は以下となります●

1.学校推薦状(学業、家庭環境を加味、形式は自由)

2.本人による願書(写真(5×4.5cm)を添付してください。)

3.家庭状況書

4.本人による(400字×2枚以内)作文(テーマ「高校生活に思うこと」)

応募方法のダウンロード
募集要項(提出書類)のダウンロード