釧路ロータリークラブ 国際ロータリー第2500地区 Rotary Club of Kushiro
通 算
3509
2018-2019年度
01回 例会報告
2018年07月05日
例 会 内 容
第7分区ガバナー補佐及び各クラブ会長・幹事表敬訪問
ハンマー伝達式
司会
 定刻となりましたので、始めさせていただきます。まずは開会に先立ちまして、ハンマー伝達式を執り行います。 脇会長、邵直前会長、田中SAAはご登壇ください。ハンマー伝達は、邵直前会長より田中SAAへ、田中SAAより脇会長へお渡しいただきます。

(ハンマー伝達)(拍手)

司会
 ただいま、脇会長がしっかりとハンマーを受け取りました。ありがとうございました。 邵直前会長、田中SAAはご降壇ください。それでは歴代会長の思いが詰まったハンマーを引き継ぎました脇会長より一言ご挨拶をお願いいたします。



脇 弘幸 会長
 ただいま、歴代会長の思いのこもったハンマーを邵直前会長より受け取りました。このハンマーに今年度82年目となる1年の思いをさらに詰め込んで、この次の天方会長エレクトにしっかりと引き継いでいきたいと思います。1年間どうぞよろしくお願いいたします。


ご来訪ロータリアン、ご来訪ローターアクターご紹介
 それでは、本日、ご来訪いただきました皆さまをご紹介させていただきます。
 国際ロータリー第2500地区第7分区ガバナー補佐・小野寺英夫君、同じくガバナー補佐幹事・篠原恒也君。釧路北ロータリークラブ会長・小林裕幸君、同じく幹事・大友淳君。白糠ロータリークラブ会長・本城慶児郎君、同じく幹事・山田圭祐君。釧路西ロータリークラブ会長・金田剛君、同じく幹事・平信二君。釧路東ロータリークラブ会長・佐々木勉君、幹事・門垣智夫君。音別ロータリークラブ会長・伊藤幸裕君、同じく幹事・萩原秀一君。釧路南ロータリークラブ会長・亀岡孝君、同じく幹事・亀井麻也君。釧路ベイロータリークラブ会長・池田圭樹君、同じく幹事・高橋将文君。釧路北ローターアクトクラブ副会長・齋藤慎也君。
 ご来訪いただきました皆さま、本日は当クラブの表敬訪問例会にお越しいただきまして誠にありがとうございます。小野寺ガバナー補佐をはじめ各クラブの会長様には後ほどご挨拶を賜りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。
乾杯
清水 幸彦 パストガバナー
 皆さま、こんにちは。ロータリークラブには太陽の照る日が何日かございます。今日は輝かしいその日なのですが、あいにくの天候。皆さま方おひとりおひとりは、心の中に太陽を持っていると思います。小野寺さんをはじめとするリーダーの方々の指導に従って、みんなが力を合わせてロータリーが1歩でも2歩でも前に進んで行くことを誓い合いたいと思います。そういう気持ちでお起立いただいて乾杯を。 では皆さん、今年も楽しく・明るく・元気にやりましょう。小野寺さん、頑張ってください。 (乾杯)
会長の時間
会長挨拶 脇 弘幸 会長
 皆さん、改めまし、こんにちは。本日は、あいにくの天候の中、ご出席をいただきまして誠にありがとうございます。釧路ロータリークラブ第82代会長を務めさせていただきます脇でございます。歴史と伝統あるこのクラブの会長として、責任の重さを今感じているところではございますが、この1年、まずはしっかりとやりとげようという、そんな強い思いでいるところでございます。改めて、皆さま1年間どうぞよろしくお願いいたします。
 本日は小野寺ガバナー補佐をはじめ、各クラブの会長・幹事様をお迎えしまして、今年度第1回目の例会をこのように開催できましたことを心より感謝を申し上げます。
 毎年、このように行われている表敬訪問でございますが、今年度は釧路西ロータリークラブの金田会長さんのところからスタートをしまして、本日、当クラブが5クラブ目ということになります。会長・幹事の皆さまは毎日、緊張の中にあると思いますけれども、その緊張も少しずつ馴れてきたところではないかなと思います。私は本日、自分のクラブの例会ということで非常に緊張しているところでございます。
 表敬訪問をさせていただいている中で、クラブによって少しずつ設えやセレモニーの形が違うといいますか、特徴があり、いろいろな工夫がございます。毎回、楽しみに訪問をさせていただいているところでございます。
 先ほど、歴代会長の思いのこもったハンマーを受け取りました。釧路クラブでは毎年、前年度の最終例会で会長への感謝、また会長バッチの交換などが行われているところでございます。新年度の第一例会では、ハンマーの伝達式のみが行われるという流れになっています。
 また、他のクラブでは行われておりますが、釧路クラブでは「友情の握手」というのは行われてはいないところでございます。こうした形も釧路ロータリークラブの特徴なのかもしれません。それぞれの形の違いや特徴というのもございますけれど、そういったことを理解しながら、認めながら進んで行くのがロータリーではないかと思っているところでございます。今年度、親睦を深めながらお互いを理解し、会員一丸となってしっかりと取り組んでいきたいと考えておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。
 改めて、皆様のご指導、ご協力をお願い申し上げ、今年度第1回目のご挨拶とさせていただきます。
 本日は、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
本日のプログラム
第7分区ガバナー補佐及び各クラブ会長・幹事表敬訪問
司会
 本日のプログラムはガバナー補佐、各クラブ会長・幹事表敬訪問となっております。来訪いただきました皆さまよりご挨拶を頂戴したいと存じます。
はじめに国際ロータリー第2500地区第7分区・小野寺ガバナー補佐よりお願いいたします。小野寺ガバナー補佐、篠原ガバナー補佐幹事、ご登壇ください。
国際ロータリー第2500地区第7分区
小野寺 英夫 ガバナー補佐
篠原  恒也 ガバナー補佐幹事
 皆さま、こんにちは。今年度、国際ロータリー第2500地区第7分区のガバナー補佐を仰せつかりました釧路北ロータリークラブの小野寺英夫でございます。こちらは、ガバナー補佐幹事を務めます篠原恒也君です。今日は来ておりませんがもう一人石井東洋彦君がおります。私ともどもどうぞよろしくお願いいたします。
 脇会長さんからもお話がありましたように、毎日のように歩いておりまして、今日は5クラブ目ということで、さすが釧路ロータリークラブさんは真ん中にちゃんといるのだなと、ここが折り返しであと4つ残っているというところでございます。
 いつも挨拶を聞いておりました脇会長さんも、さすがに自分のクラブの時には緊張されるのだなと思っておりました。他のクラブでは朗々と流れるようなご挨拶をしていただいて私なんかは足元に及ばないなと思っておりました。
 この釧路ロータリークラブ様は1996年の創立で今年82周年となります。北海道で5番目に設立された歴史と伝統のあるクラブでございます。またクラブとして国内外への奉仕事業、そして釧路地域のスポーツ支援、基礎教育への啓発事業など目を見張る活動をめじろ押しのように行っております。この2500地区の、そして第7分区のロータリークラブを力強く導いていただいておりますことに深甚なる敬意を表したいと思います。それとともに今後の活動に期待しております。どうぞよろしくお願いいたします。
 また、私の前にいらっしゃいます清水パストガバナー、そして小船井パストガバナーをはじめ、北島ガバナー補佐、白幡ガバナー補佐、そして来年の活躍を控えております吉田潤司ガバナーエレクトと、そうそうたる先輩がいらっしゃいます。どうかご指導のほどよろしくお願いします。
 さらに、この釧路クラブさんにおかれましては分区の事業として地元の中学硬式野球の技術力向上などの目的で全道各地から強豪チームを迎えての「全道中学親善硬式野球大会釧路大会」の開催運営を担っていただいております。誠にありがとうございます。
 さて、今年度RI会長バリー・ラシンさんは「インスピレーションになろう」というテーマを掲げ、「ロータリアン一人ひとりの魂を呼び起こし、なにかを生み出す意欲を高め、真の自覚を呼び起こすことから始めましょう」と言われました。また、「私たちロータリアンは世界で、地域社会で、自分自身の中で、持続可能な良い変化を生むために人々が手を取り合って行動する世界を目指しています」とロータリアンの在り方を語り、それを受けて第2500地区の細川ガバナーは「行動するロータリー、つながるロータリー 〜ロータリーの未来を考えよう〜」と呼びかけ、それを達成するために8項目の地区活動を目標に掲げております。
 私たち、この第7分区といたしましても、分区内のクラブ会員相互の交流と親睦。地域奉仕、そして研修のためにロータリークラブの活動を地域の皆さまに知っていただくための活動として、先ほどの野球大会の他に飲酒運転撲滅および交通事故防止キャンペーン・パークゴルフ大会の開催、ならびに交通遺児奨学金として釧根地区交通育英会の寄付、そしてこれは主に会員の親睦のためではございますが、チャリティー・ロータリアンマスターズゴルフ大会を行ってまいります。
 重ねてのお願いになりますが、後でご挨拶していただくことになりますが、この第7分区の宝として釧路ロータリークラブさんからも多大なご支援をいただいております釧路北ローターアクトクラブ、こちらの会員は30歳になりますと終了ということになります。そうしますと、どうしても会員の減少に常に悩まされることになりまして、そちらの会員増強にもできましたら特段のご配慮ご協力をいただければありがたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。
 今年度、各クラブ会長・幹事、そして7分区会員約310名の皆さまの協力いただきながら活動を進めてまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
 結びになりますが、釧路ロータリークラブの皆さまにとって脇会長、浅川幹事のもと実り大きい1年になりますことをご祈念申し上げ、簡単ではありますがご挨拶に代えさせていただきます。ありがとうございます。
釧路北ロータリークラブ
小林 裕幸 会長
大友  淳 幹事
 皆さん、こんにちは。今年度、釧路北ロータリークラブ第61代会長を務めます小林裕幸と申します。隣におりますのが幹事の職を快く引き受けてくださいました大友淳君です。1年間どうぞよろしくお願いいたします。
 釧路北ロータリークラブは本年8月25日にクラブ創立60周年を迎えます。これを鑑み、今年度のテーマを「フェイトフル・ミーティング、出会いを重ねて」、"フェイトフル"とは運命的な、"ミーティング"これは出会いという意味合いで使わせていただきました。
 創立時、そして現在に至るまでたくさんの人たちとの運命的な出会いを重ねて現在の釧路北ロータリークラブがございます。親睦と友情を深め、数々の奉仕事業に取り組んできた釧路北ロータリークラブが、これからもより多くの出会いを重ねて、さらなる飛躍ができるロータリークラブとなるようにと、このような形でこのテーマとさせていただきました。
 60周年につきましては8月25日に記念式典と祝賀会を開催させていただきます。釧路ロータリークラブの皆さまには全員登録をいただきましたことをこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。
 また、記念事業は10月4日に郷ひろみさんをお招きして講演会を開催させていただきます。こちらの方も多くのロータリアンの皆さまにご参加いただければと考えております。
 また、本年は先ほどご挨拶いたしました小野寺ガバナー補佐を当クラブより輩出させていただきました。釧路ロータリークラブの会員の皆さまには大変お世話になります。当クラブといたしましては全員でサポートしていく所存でございますのでこちらの方も皆さまどうぞよろしくお願いいたします。
 最後になりますが、釧路ロータリークラブの皆さまの活動が脇会長、浅川幹事の下、素晴らしい1年になることをご祈念申し上げまして表敬のご挨拶とさせていただきます。1年間どうぞよろしくお願いいたします。
白糠ロータリークラブ
本城 慶児郎 会長
山田  圭祐 幹事
 こんにちは。今年度白糠ロータリークラブ会長を務めさせていただきます本城慶児郎と申します。こちらが幹事としてサポートしていただきます山田圭祐会員です。ロータリー歴7年目の私と25年目で会長経験もある山田幹事でございます。幹事というよりは私の教育係、監督とでも申しましょうか、このコンビで1年間務めさせていただきますのでよろしくお願いいたします。
 はじめに昨年度分区事業におきまして、白糠町立庶路学園でたくさんの桜の苗木を植樹していただきましたこと厚くお礼申し上げます。また、前年度の邵会長、後藤幹事をはじめ、多くの釧路クラブの皆さまに白糠へお越しいただいての合同野遊会の開催は楽しい思い出のひとつでもございます。前田親睦委員長、ありがとうございました。
 さて、白糠ロータリークラブは今年度9名からのスタートとなります。ほぼ全員が会長経験者ですので、少数精鋭といえば聞こえは良いのですが、3年に1度のペースで会長か幹事という光栄で喜ばしい選択をしなければなりませんので、さすがに危機感を感じるところでもございます。過去には40数名在籍していたと聞いております。今年度も会員増強、退会防止に励みながら、ロータリーの奉仕を地域の方々に知ってもらうこと、理解してもらうこと、共感してもらうことが白糠ロータリークラブの未来につながることだと信じて、1年間、会員一丸となって活動していく所存でございます。
 最後になりますが、今年度は脇会長、浅川幹事のご活躍により釧路ロータリークラブ様のますますのご繁栄をご祈念申し上げまして、私の表敬訪問の挨拶とさせていただきます。1年間どうぞよろしくお願いいたします。
釧路西ロータリークラブ
金田 剛 会長
平 信二 幹事
 皆さん、こんにちは。今年度、釧路西ロータリークラブの会長を務めます金田剛です。隣が幹事の平信二君でございます。今年度1年よろしくお願いいたします。
 日頃より釧路ロータリークラブの皆さまには当西クラブに対しまして、特段のご厚情を賜りこころより感謝しております。歴史と格式のある釧路ロータリークラブの第一例会に際し、とても緊張しております。私は昨年度、幹事として表敬訪問させていただきました。昨年度は邵直前会長と後藤直前幹事にはとてもお世話になり、7分区の会長・幹事会等も楽しく過ごさせていただきました。昨年度は西クラブと釧路クラブと何クラブかで合同例会させていただきまして、こちらも成功させていただきましたのでこれも感謝しております。
 西クラブは今年度29名からのスタートとなっています。会長方針として「シンプルに楽しもう、笑顔あふれるロータリー」というとても簡単なスローガンにさせていただきました。といいますのは、ロータリーはまず親睦を大事に親睦活動に重点において楽しく過ごしていくのがまず大事だ。その上で、会員相互に尊敬の感情やいろいろなものを育んで、楽しいロータリーライフを過ごしていこうということで簡単に決めさせていただきました。その上で新しい会員をどんどん増強して、29名では足りないので32、33を目指していこうと思っております。
 最後に、脇会長と浅川幹事さんを中心に今後ますます釧路ロータリークラブの皆さまのご清栄とご健勝をご祈念申し上げまして、表敬訪問の挨拶とさせていただきます。1年間どうぞよろしくお願いいたします。
釧路東ロータリークラブ
佐々木 勉 会長
門垣 智夫 幹事
 皆さん、こんにちは。ただいまご紹介いただきました今年度、釧路東ロータリークラブの会長を務めさせていただきます佐々木勉と申します。隣におりますのが幹事の門垣智夫君です。1年間どうぞよろしくお願いいたします。
 釧路ロータリークラブ様におかれましては、日頃より当東クラブに対しまして、格段のご高配を賜りこころより感謝とお礼を申し上げます。私は4年前に幹事として当クラブの川上会長とともに釧路クラブ様を表敬訪問させていただきました。貴クラブは田中会長・黒田幹事の時代でございます。当時、山辺ガバナー補佐のもと、開催したロータリアン・マスターゴルフ大会が継続開催されておりますのも、翌年度以降の開催継続にご尽力いただきました白幡パストガバナー補佐をはじめ釧路ロータリークラブの皆さまのご理解とご協力の賜と感謝しております。
 さて、私ども釧路東ロータリークラブは今年度会員の皆さま33名からのスタートとなります。細川ガバナーの地区活動目標のもと、1名以上の純増を目指して会員増強に取り組みます。また、ロータリー歴の短い会員が多いこともあるものですから、例会内で研修を行いロータリーについての理解を深めるとともに各種奉仕活動を通じて、ロータリーの認知度の向上に取り組んでいこうと考えております。小野寺ガバナー補佐のみこしの担ぎ手の1人として、地区行事に取り組み、ガバナー補佐を盛り上げていく所存でございます。1年間、どうぞよろしくお願いいたします。
 最後になりますが、脇会長と浅川幹事様のご活躍と釧路ロータリークラブ会員の皆さまのますますのご健勝をご祈念申しあげ表敬訪問の挨拶とさせていただきます。どうもありがとうございました。
音別ロータリークラブ
伊藤 幸裕 会長
萩原 秀一 幹事
 皆さま、音別ロータリークラブ第40代の会長職を仰せつかりました伊藤幸裕です。同行しますのは2年目の幹事となります荻原秀一君です。今年も細やかでスムーズな運営を行って音別ロータリークラブを盛り上げてくれています。どうぞよろしくお願いいたします。
 音別ロータリークラブは、本年度は17名からのスタートとなります。「インスピレーションになろう」というRIのテーマから勇気と希望そして創造性をもって正面から立ち向かい、クラブ・地域社会、そして組織全体に行動力をつなげていくということを目標として盛り上げていきたいと思います。
 私ごとですが、幹事4年連続と会長職が3年ぶりの2度目になります。なにか表敬訪問を毎年来ている感覚になっているのですが、会長職になって挨拶するのが一番苦手かもしれません。皆さま方に顔を覚えてもらって地区大会やIMやPETSなどいろんな行事で私に気軽に声をかけてくださり、そのたびに勇気をもらっているような感じになります。また、釧路や帯広の夜でお会いしても気軽に声をかけていただいて、感謝しております。
 思い出深いのは白幡パストガバナー補佐の時代に、私は1度目の会長を音別で務めました。その時の会長・幹事会の運営、7分区の事業運営、次年度が音別の川村利明パストガバナー補佐の幹事を務める予定でしたので、釧路ロータリークラブのスムーズでしっかりした会の運営を見て、それからは脇さんと樋口さんの補佐幹事からのアドバイスをいただき、心強く思いました。何とかスムーズな運営に近づけるよう頑張ったのですが、どうなったのかは皆さまの評価にお任せしたいと思います。
 また、この場に立ちまして、会長の重責を担っていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。
 最後になりますが、脇会長・浅川幹事、そして釧路ロータリークラブの皆さまのご繁栄を祈念して表敬の挨拶といたします。どうぞ今年1年よろしくお願いいたします。
釧路南ロータリークラブ
亀岡  孝 会長
亀井 麻也 幹事
 皆さん、こんにちは。釧路南ロータリークラブ第37代会長を仰せつかります亀岡孝と申します。隣は幹事を務めます亀井麻也でございます。亀・亀コンビと覚えていただければいいかなと思っていますのでよろしくお願いいたします。
 まずもって、釧路ロータリークラブ脇会長、浅川幹事、ご就任おめでとうございます。
 私は3年前、釧路南ロータリークラブ幹事を仰せつかった当時の第7分区ガバナー補佐は白幡ガバナーでございました。補佐幹事に現会長の脇会長。そして、樋口補佐幹事、村上補佐幹事でございました。会長・幹事での特段のご配慮をいただき、大変お世話になりました。あらためてお礼申し上げます。
 また、同じく当時の釧路ロータリークラブ会長は西村会長、中村幹事でございました。私は入会4年目の経験の浅い私にいろんなロータリーの歴史、そして経過などを教えていただき本当に助かりました。お礼を申し上げます。
 そして釧路ロータリークラブ様は釧路南ロータリークラブ発足時のスポンサークラブでもございます。当クラブの創立37周年を迎えるに当たり、長年ご指導いただきこころよりお礼申し上げます。ありがとうございました。
 また、当南クラブと友好クラブでもございます韓国・セーチンジュロータリークラブとの連絡などで大変お世話になっております直前会長の邵龍珍会長にもこの場をお借りましてお礼を申し上げます。本当にありがとうございます。
 さて、今年度の当クラブでは会長方針に「釧路南ロータリークラブ会員はロータリーの目的を理解し、お互いが協力し合い、地域に奉仕できる心豊かな人を目指しましょう」と掲げさせていただきました。南ロータリークラブは今年で37周年を迎え、創立40周年記念式典をカウントダウンされたところでございます。先輩の皆さんが築いてきた歴史は偉大なものであり、これからの次の時代に承継されなければならないと思っております。私たちは今一度ロータリーの目的を理解しつつ、地域における自分たちの立ち位置や奉仕に関わるための条件はなにか、原点回帰しなければならないと考えております。
 自分たちの会社・企業がしっかり成り立った上、前向きな変化を求める奉仕活動ができることが大事だと考えています。共有する仲間と地域奉仕活動を通じて人間形成に務め、心豊かな人を目指すことがロータリーの役目だと私は思っております。このことも踏まえ分区の交流を深めてまいりますので、その際には皆さまのご協力・ご指導・ご鞭撻をよろしくお願いいたします。
 結びになりますが、釧路ロータリークラブ様の益々のご発展と脇会長と浅川幹事はじめ、会員の皆さまのご健勝とご多幸をご祈念申し上げ、表敬訪問のお礼のご挨拶とさせていただきます。本日は誠にありがとうございました。
釧路ベイロータリークラブ
池田 圭樹 会長
高橋 将文 幹事
 釧路ロータリークラブの皆さま、こんにちは。今年度、釧路ベイロータリークラブ会長を仰せつかりました池田圭樹と申します。隣に控えておりますのが幹事の高橋将文君です。1年間どうぞよろしくお願いいたします。
   釧路ロータリークラブさまには日頃なにかとご支援いただきまして、誠にありがとうございます。釧路ベイロータリークラブを代表いたしましてお礼を申し上げます。
   前年度、ベイクラブは漆崎ガバナー補佐を輩出させていただき、釧路ロータリークラブ様には大変お世話になりました。ご支援とご協力を賜りましたことにこの場をお借りしてお礼を申し上げます。
   私はロータリーに入会して12年目になります。釧路ベイロータリークラブの中では一番の若手、今年で43歳になります。まだまだ未熟者の私ではございますが、先輩方の教えで「行儀よく、ド派手に」と聞かされておりますので、今年度、クラブの例会内容を工夫し継続事業や奉仕活動などメリハリあるクラブづくりを運営していきたいと思っております。
   今年度、釧路ベイロータリークラブは21名の会員数でスタートさせていただきます。会長方針は「浩然の気を養おう」を方針にいたしました。物事にとらわれない大らかな気持ちで1年間頑張ってまいりたいと思います。小野寺ガバナー補佐の下で活躍していきたいと思っております。
   最後になりますが、脇会長様、浅川幹事様のご活躍と釧路ロータリークラブ会員の皆さまのご健勝をご祈念いたしまして、表敬の挨拶に代えさせていただきます。1年間どうぞよろしくお願いいたします。
釧路北ロータアクトクラブ
齋藤副会長
こんにちは。ただいま、ご紹介いただきました釧路北ローターアクトクラブ副会長の齋藤慎也です。2期続けて続投になりました会長は中島裕です。幹事は松永憲人です。1年間どうぞよろしくお願いいたします。中島会長が体調不良のため欠席ですので 代読文預かって居りますので代読させて頂きます

代読 釧路北ローターアクトクラブ第48代会長 中島 裕です
  この場でのご挨拶できない事お詫び申し上げます
釧路ロータリークラブさまに於きましては毎年の助成金を頂きまた 毎年年末クリスマス家族会に御招待 頂き感謝いたして居ります
また遊学館での国際交流奉仕活動桜植樹募金に邵直前会長 後藤直前幹事にご出席頂きお礼申し上げます 2期続けての中島会長でPART2です
47年間の北ロータアクトクラブで2期連続は5人居ります
ネクストステージをテーマに更なる進化 変化 を求め15名でスタート経験4年以上が4名3年以内30歳で4名が卒義という状況です
次の世代への継続に向けクラブが新たに変化進化する必要進化していく事が必要と思いこのテーマを設けました
皆で同じ目標を実行して行く中で楽しい事ばかりではない様々な経験を経て絆が深まって行くと思います
例年度々のお願いですが18歳から30歳の従業員さん お知り合いの方が居られましたならば入会をご検討 下さい

本年度 国際ロータリー第2500地区ローターアクト地区幹事を仰せつかって居ります
自分の地区ばかりでなく他の地区、クラブ、と繋げて行きたいと思います
釧路RCの皆様の更なるご指導ご鞭撻並び引き続きのご協力をお願い致します
釧路ロータリークラブの会員皆様の今後の発展とご健勝をご祈念申し上げます


閉会・点鐘
その他の報告
ニコニコ献金
お名前(敬称略)内     容
脇  弘幸一年間、皆様の御協力をお願い致します。会長として、誠心誠意 努めて参ります。
吉田 潤司今月からガバナーエレクトになりました。私のスタートまであと一年切りました。宜しくお願いします。
邵  龍珍脇会長年度のスタートを祝して!今年度一年間、宜しくお願い致します。
杉山 宏司一年間、会報・雑誌委員長として宜しくお願いします。
古谷 守生先週頂いた入会バナーに感謝と新脇体制を祝して!
今年度累計 24,000円